Copyright © 豊中子ども論語塾 All Rights Reserved.

米ハーバード大学で最も人気のある授業をご存知ですか?
その一つが、マイケル・ピュエット教授「中国哲学」。

人間の本質を考え正しいあり方を学ぶ「論語」を始めとする東洋古典の講座です。

また、日本のITベンチャー若手経営者も「論語」を自社の経営理念形成の参考にしています。​

​●論語 何の為に生き、学ぶのか
●大学 志を持つ
●言志四緑 自らを磨き高める
●その他の参考文献


豊中子ども論語塾では、上記のことを原典に古典を読み、学び、考えます。

母と子(保護者と子ども)が、論語から人間学を学び心を育て、将来のリーダーを創る講座です。

論語とは?

​論語は、孔子の弟子が、孔子の教えに対して「論議」した内容の「語録」です。
孔子は世界三大聖人(キリスト・釈迦・孔子)の一人。

「思想家」であり、宗教家ではありません。

豊中子ども論語塾で学べること

  • 人としての基礎を創ります。(仁・義・礼・智・信の五徳)

  • 古典の素晴らしい五韻と、教養の基礎に触れる事ができます。

  • 人間関係(親孝行・兄弟愛・朋友)

  • 豊かな人生(志・目標・学 → 習)

  • 人の上に立つ心得(君子の心得)

豊中子ども論語塾の学習の仕方

原文の素読(そどく)を繰り返し、意味するところを体得します。

講師紹介

乾 進一(いぬい しんいち)

PMS(パナソニック マーケティングスクール)講師 

NPO法人論語普及会 理事
一般財団法人関西師友協会 講師

  • Facebook

社会福祉法人 堺文化学苑 文化保育園でも、年中・年長を対象とした論語教室を開催しております。
教室風景を、動画に納めました。

​論語塾のご参考に、どうぞご覧ください。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now